米国株なら かぶぴのnimus

楽天room https://room.rakuten.co.jp/room_ni2mu6?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others

【今後の米国株】相場の潮目?次は何に投資すべきか?

大統領選、ワクチン思惑、10年債金利の乱高下、ハイテク株の許容PSR見直し、バリュー株、仮想通貨、新興国通貨への資金流入、そしてNYコロナ感染再拡大。いろいろありました。ここで戦略を練るべく、注目すべきツイートを雑多に列挙します。

 

現在、利の乗ったハイパーグロースたちは一部利確、ETFに資金を移しましたが依然フルインベストメント。

まとめ

私の場合は「コロナ時代」「「アフターコロナ」どちらでもいける個別株を買い増す。具体的には$SQ $FB $TSLA など

 

 

 

【$TSLA】ツイートまとめ【テスラ】

最近イケイケのTESLA。情報収集してみました。

 

まとめ

・いろいろなものが諸説ある

→バリュエーション高/低 バリュエーションの測り方 買い/売り バブルの示唆 etc

・株価は「未来のリーダー」を期待しているのでは?

・個人的には「完成車」を世に出したという点を大きく評価。そしてTech株の性格も持ち合わせている。このようなユニークな取り組みは先進的で、トップを独走中。長期で買い判断

 

 

つくづく思いますが、車を売ることはとても難しいことです。人の命を載せますから、買う側も慎重に吟味します。そして安全性はしっかりと確認するものです。だからこそ、車はブランドイメージが重要であり、シェアを拡大していることは賞賛すべきことと思います。

 

【$FVRR】ツイートまとめ

まとめ

・長期的には買いシナリオを支持

・現在は割高

・今後もチェックすべし 

【米国株】そろそろ底打ち。フルポジションへ【投資の極意まとめ】

まとめ

・個別株取引で「勝ち組」を引き当てるのはとても難しい

・損を回収するのはとても難しい

 →少しでもシナリオと異なる動きをしたら損切り

・グロース株のみに執着する人ほど爆益or退場

 →世の中(機関投資家)の流れに乗る

・ニュースで一喜一憂する、売買を繰り返すのは人生の時間を損する

 

一般に、大統領選が明けるとブルマーケットが到来します。これに備え、有用な情報を収集しています。まずは投資の極意から。個人投資家の意見も参考になります。

【米国株_買いリスト】高パフォーマンス銘柄選定

情報収集により、有望銘柄リストを組みました。

 

1軍(~20%組み入れてよい)

$ZM $CRWD $DOCU $JNJ $RIO

 

ズーム、クラウドストライク、ドキュサインはコンセンサス予想をアウトパフォームしてきたスーパーグロース株。大きな成長が期待できます。ジョンソンエンドジョンソンは長期にわたりSP500をアウトパフォームしてきた実績があります。直近の決算もコンセンサス予想を上回る良い内容でした。リオティントも、今後数年を考えると割安かつ高配当で、キャピタルゲインと配当の両取りが期待されます。

 

2軍(~10%組み入れてよい)

$SQ $SE $GDRX $PTON $BAND $LVGO $BABA $TSLA $FB $CNQ $PBCT

 

こちらもグロース株中心。GAFAM内で最も有望なFBが足切りラインです。バリューではカナディアンナチュラルリソーシズとPBCTが超有望。

 

様子見(~5%組み入れてよい)

$YALA $HUYA $PINS $DKNG $ZI

 

化けるかもしれないが、まだ不安定なグロース株たちです。

【米国株_テンバガー】本日注目の資産

注目は

$DKNG $LVGO  $HUYA $BAND $JNJ

 

 

$DKNG 

スポーツ賭博は期待大の業界。直近の公募(52$)後に一時公募価格を下回り、チャートが悪化したが先日一瞬52$にタッチ。現在プレでも51.5$ほどで期待大。

裏口上場は懸念点

 

$LVGO 

将来性が高いうえに、ポジティブな買収発表。株価に動きはない

 

$HUYA 

合併ニュースで10%以上下げ。長期視点ではポジティブと判断。

 

$BAND 

ビジネスパートナーが大口で堅実。PSRは20を切っており、スーパーグロース株の中ではまだ影が薄く仕込み時と判断。

 

$JNJ

コロナワクチン治験で原因不明の症状により中断。ワクチン開発はコケた可能性が高く、モメンタムが悪化する可能性がある。

しかし数あまたの事業の1つに過ぎず、業績への影響は小さいと予想。大きく売られたところが押し目となる可能性大。

【$SQ:Square】スクエア 米国株価分析 見通し 決算記事のまとめ

個人的には長期目線で買い。有望な投資対象と思います。

今後注目すべき点としては大きく2点。

 

・CashApp(個人間送金)のシェア優位性、驚異的な伸び(20FY2Qは粗利+169%)

→急成長・普及シナリオがどこまで成立するか?

 

・PoSシステムのデータを活用したサービス拡充

→Square経済圏の中毒性を更に増せるか?

 

かなと。このシナリオが壊れるか否かを各決算毎に確認しつつ、放置しようかなと思います。

 

 

 

では本題。

 

 

Squareの概要、財務などは、投資パンダさんやキャプテンさんによるレビューが参考になりました。

 

スマホをカードリーダー化するデバイス を 自社審査 で、 安く提供

→中小企業に魅力的な設定

・充実したツールの提供(在庫管理、勤怠管理など)

→データを掌握の上でサービス提供。離脱しにくい。中毒性がある

トランザクション(65.5%)とサブスク(21.9%)が売り上げのメイン、主戦場は米国(売上の95%)

 

toushipanda.com

zubora-asset.com

 

続いてかしわもちさんによるレビュー。

市場見通しや競合に関しての言及アリ。

・小規模店舗向けのカード決済サービスシェア25%(No.1)
・電子決済サービス市場は年10.4%成長見通し

ということで、業界としての成長余地も多く見込まれます。

 

kashiwamichi.com

 

続いてヤスさんによるレビュー。

事業の見通しに関する分析等、わかりやすい解説です。

 

・とにかく、ことごとく手数料を取るビジネス

・PoSの売り上げ減は、コロナ禍影響のため今後は回復?

・BTC購入

 

などは押さえておくべきかと。

基軸通貨が圧倒的に刷られている今、仮想通貨の重要性は今後増すと予想できます。

どのようなサービスに展開するのか、ただの投資なのか、そこはわかりませんが長期的には企業価値へポジティブな影響をもたらす、と個人的には予想しますかね。

 

kysu.jp

 

 

 

kysu.jp

 

さらに詳細なレポートとして、nekoさんのnoteも大変参考になりました。

 

時価総額:$83Bnに対して売上高予測$8.7Bn(NTM)

→PSRは9.5xほどと予測($PYPL:Paypalの場合は10x弱)

・売上高に関しては過去2年間のコンセンサス予想を毎回アウトパフォーム

→市場予想をコンスタントに超えるポテンシャルを秘める

 

note.com

 

 

一応、モトリーフールの記事も読みました。

www.motleyfool.co.jp

 

今のところは以上。

 

----------------------------

 【まとめのまとめ】

 

スマホをカードリーダー化するデバイス を 自社審査 で、 安く提供

→中小企業に魅力的な設定

・充実したツールの提供(在庫管理、勤怠管理など)

→データを掌握の上でサービス提供。離脱しにくい。中毒性がある

トランザクション(65.5%)とサブスク(21.9%)が売り上げのメイン、主戦場は米国(売上の95%)

 

・小規模店舗向けのカード決済サービスシェア25%(No.1)
・電子決済サービス市場は年10.4%成長見通し

ということで、業界としての成長余地も多く見込まれます。

 

・とにかく、ことごとく手数料を取るビジネス

・PoSの売り上げ減は、コロナ禍影響のため今後は回復?

・BTC購入

 

 

時価総額:$83Bnに対して売上高予測$8.7Bn(NTM)

→PSRは9.5xほどと予測($PYPL:Paypalの場合は10x弱)

・売上高に関しては過去2年間のコンセンサス予想を毎回アウトパフォーム

→市場予想をコンスタントに超えるポテンシャルを秘める

 

 

-----------------

 

最近新高値をブレイクして旬のスクエア。

自分も新値更新でInしましたわ。

 

銘柄分析したいけど、すでに優秀な方々の素晴らしい分析結果を利用可能

→劣化版を作るくらいなら、いろいろまとめて多角的に評価できる記事のほうが有用と判断

あと自分としてもどれを読んだかまとめておきたい

 

というコンセプトでやってみました。